時田工務店が手がける建設現場から、日々形になっていく建物の様子を紹介します


by tokita-matsuyama

完成

遅くなりましたが「東松山の家」竣工いたしました。

部分的ではありますが竣工写真をご覧下さい。


e0286845_1043015.jpg

e0286845_1063877.jpg

e0286845_10105567.jpg
e0286845_10124445.jpg
e0286845_10143415.jpg
e0286845_10174474.jpg
e0286845_1020871.jpg
e0286845_10214815.jpg
e0286845_10232538.jpg
e0286845_102569.jpg
e0286845_1028545.jpg


約10ヶ月の工事になりましたが無事竣工を迎えることができました。

職人の知恵と技術が詰まった大変立派な住宅です。
何年、何十年たってもこのまま美しい建築でいて欲しいですね。

長い間でしたが工事に携わって頂いた職人の皆さん、工事の際ご協力頂いた地域の皆さん、設計事務所の担当さん、そしてお施主さん、大変ありがとうございました。
[PR]
# by tokita-matsuyama | 2013-04-23 10:35

外壁タイル張り

11月に入りだいぶ寒くなってきました。

e0286845_13585355.jpg


こんにちは。先週から外壁のタイル工事が始まりました。

e0286845_1402817.jpg


張っているのは厚さが20mmもあるレンガタイルです。
これほどのタイルを張っていくときっと仕上がりも迫力のあるものになるでしょう。

e0286845_1422435.jpg

目地を詰めていきます。

タイルを張って目地を詰める。この単純な作業が実に難しい。

タイルは焼き物なので幅210mmのものが焼く温度の違いで2~5mm程度伸びてしまっているものがあります。

たかが2~5mm程度といったって10枚張れば2~5cmの違いですからだいぶ変わってきてしまいます。

なのでタイル屋さんは目地幅やタイルを削ったりして張っていくのです。
タイル割りもクリアランスがない割り方なので誤差も許されません。んー実に難しい。

さて1週間かけて張ったタイルはどんな様子で仕上がったでしょうか。


e0286845_14102152.jpg
e0286845_14113465.jpg


カッコよく仕上がりましたね。コンクリート打ち放しとのメリハリがいい感じです。
タイル屋さんご苦労様でした。


内部では大工さんが難しい木枠の取り付けを行っています。
e0286845_14152418.jpg
e0286845_14162375.jpg
e0286845_14165816.jpg


頭を悩ませるような木枠の加工もあと少しでおしまいです。
頑張りましょう!大工さん!

11月に入りました。朝晩が冷え込んでくるようになりましたね。
風邪をひかないよう体調に気を付けて頑張っていきましょう。
[PR]
# by tokita-matsuyama | 2012-11-03 14:21 | 建築

外壁張り完了

e0286845_1861995.jpg


先週ついに外壁のサイディングが張り終わりました!


大工さんが4人がかりで2週間もかかるとても手の込んだサイディングでしたが仕上がってみれば

圧倒的な外観の外壁となりました。

e0286845_1810468.jpg

大工さんが張っている様子です。

建物の形も特殊な形なので張るのもとても難しそうです。

この大工さんが張っているサイディングはべベルサイディングと言い。一枚の板を下から順に張り上げて張ってゆきます。

↓これが材料の断面の写真です
e0286845_1816544.jpg


バラバラな長さの物をランダムに張って仕上げていきます。

今回の住宅は2棟の住宅が角度を付けてくっていたような形をしているのですが、その西側の棟だけ
サイディングの上に化粧の縦胴縁を打っていきます。
e0286845_18332459.jpg

この胴縁を打つと外壁が張り上がります。


さて、張り上がりはどうでしょうか。

e0286845_18401652.jpg

e0286845_1841065.jpg


上が東棟、下が西棟です。
両方とも木の存在感がとてもかっこよく奇麗に仕上がってますよね。
打ち放しのコンクリートとのバランスも見事です。
足場がばれてしっかり外観が見えるようになったときが楽しみです。



さて今週からは大工さんは内部の木枠工事に入りました。
難しい納まりだらけの内部です、1~2mmのずれが命取りになるとても難しい作業です。
腕のいい大工さんじゃないとできない仕事なんでよろしくお願いしますね。


季節の変わり目なんで体調に気を付けて頑張りましょう。
[PR]
# by tokita-matsuyama | 2012-10-22 18:49 | 建築

外壁張り出し

もうすっかり秋ですね。

e0286845_15333791.jpg


ついに先週の土曜日から外壁張りが始まりました。

外壁が張られると建物の雰囲気ががらりと変わってきますからね。

とても楽しみです。

e0286845_1537920.jpg
e0286845_15372434.jpg


とてもきれいな木板ですね。来週中には張り上がりそうです。





外部周りではとても難しい木枠の加工に悪戦苦闘の大工さん。
e0286845_15412246.jpg

頑張ってください!大工さん!

この木枠もとてもボリュームがあるので完成したら迫力のあるスペースになること間違いなしです。





さて、前回の記事で書いたとおり今回の記事では建方時の写真をアップしていきます。
難しい加工が多く、建方も大変だったのを思い出します。

e0286845_1555954.jpg
e0286845_15554977.jpg
e0286845_15563823.jpg
e0286845_15572095.jpg
e0286845_15582975.jpg
e0286845_1559720.jpg



どうでしょう。迫力がありますよね。

構造材がそのまま化粧材になっているところなどがあるため大変几帳面な作業になりましたが

無事完了でき、今に至っているのです。


立派な構造材で組まれているのでこれでお施主さんも安心だと思います。




来週になれば外壁も張り終わりだいぶ外観が変わると思うので

また来週ご報告しますね。

季節の変わり目ですので、風邪をひかないように気をつけて頑張っていきましょう。
[PR]
# by tokita-matsuyama | 2012-10-13 16:05 | 建築
10月になりました。涼しくなって作業もしやすくなりました。

e0286845_17534270.jpg


こんにちは。現場は本日も工事中です。

e0286845_15473960.jpg

e0286845_15482636.jpg


本日は防水屋さんが外部のシーリング打設、大工さんが木枠の加工と外壁の防水透湿シート張りを行っています。

怪我のないように頑張って作業しましょう。




前回の記事でコンクリートの打設まで振り返ってみましたが

今回は型枠脱型したコンクリートを見てみましょう。


e0286845_15575032.jpg


まずは型枠解体します。

型枠を解体するにはコンクリートの強度が出るまで養生期間を設け、

強度が出たことを確認して型枠解体をします。




さぁ型枠解体が終わりました。

コンクリートの仕上がりはどうでしょうか・・・?















e0286845_1653715.jpg
e0286845_166135.jpg
e0286845_1665249.jpg


どうですか。いいじゃないですか。
普通の打ち放しと違う杉型枠の仕上げ。

普通のコンパネに杉板を打ち付けてコンクリートを打設するとこのように
杉板模様に打ち上がるのです。

e0286845_1744265.jpg

※写真は杉型枠にアク止めを塗っているところ




いかがでしょう。

とてもいいコンクリートが打ち上がったと思います。

打ち放し仕上げだらけでしたが、打設の仕方などの打ち合わせを十分に行ったので

コールドジョイントなどもなく良く打ち上がりました。




次は建方を振り返ってみていこうと思います。

いいコンクリートも打ち上がったので木造のほうも楽しみですね。
[PR]
# by tokita-matsuyama | 2012-10-05 17:56