時田工務店が手がける建設現場から、日々形になっていく建物の様子を紹介します


by tokita-matsuyama

外壁張り完了

e0286845_1861995.jpg


先週ついに外壁のサイディングが張り終わりました!


大工さんが4人がかりで2週間もかかるとても手の込んだサイディングでしたが仕上がってみれば

圧倒的な外観の外壁となりました。

e0286845_1810468.jpg

大工さんが張っている様子です。

建物の形も特殊な形なので張るのもとても難しそうです。

この大工さんが張っているサイディングはべベルサイディングと言い。一枚の板を下から順に張り上げて張ってゆきます。

↓これが材料の断面の写真です
e0286845_1816544.jpg


バラバラな長さの物をランダムに張って仕上げていきます。

今回の住宅は2棟の住宅が角度を付けてくっていたような形をしているのですが、その西側の棟だけ
サイディングの上に化粧の縦胴縁を打っていきます。
e0286845_18332459.jpg

この胴縁を打つと外壁が張り上がります。


さて、張り上がりはどうでしょうか。

e0286845_18401652.jpg

e0286845_1841065.jpg


上が東棟、下が西棟です。
両方とも木の存在感がとてもかっこよく奇麗に仕上がってますよね。
打ち放しのコンクリートとのバランスも見事です。
足場がばれてしっかり外観が見えるようになったときが楽しみです。



さて今週からは大工さんは内部の木枠工事に入りました。
難しい納まりだらけの内部です、1~2mmのずれが命取りになるとても難しい作業です。
腕のいい大工さんじゃないとできない仕事なんでよろしくお願いしますね。


季節の変わり目なんで体調に気を付けて頑張りましょう。
by tokita-matsuyama | 2012-10-22 18:49 | 建築