人気ブログランキング |

時田工務店が手がける建設現場から、日々形になっていく建物の様子を紹介します


by tokita-matsuyama

外壁タイル張り

11月に入りだいぶ寒くなってきました。

e0286845_13585355.jpg


こんにちは。先週から外壁のタイル工事が始まりました。

e0286845_1402817.jpg


張っているのは厚さが20mmもあるレンガタイルです。
これほどのタイルを張っていくときっと仕上がりも迫力のあるものになるでしょう。

e0286845_1422435.jpg

目地を詰めていきます。

タイルを張って目地を詰める。この単純な作業が実に難しい。

タイルは焼き物なので幅210mmのものが焼く温度の違いで2~5mm程度伸びてしまっているものがあります。

たかが2~5mm程度といったって10枚張れば2~5cmの違いですからだいぶ変わってきてしまいます。

なのでタイル屋さんは目地幅やタイルを削ったりして張っていくのです。
タイル割りもクリアランスがない割り方なので誤差も許されません。んー実に難しい。

さて1週間かけて張ったタイルはどんな様子で仕上がったでしょうか。


e0286845_14102152.jpg
e0286845_14113465.jpg


カッコよく仕上がりましたね。コンクリート打ち放しとのメリハリがいい感じです。
タイル屋さんご苦労様でした。


内部では大工さんが難しい木枠の取り付けを行っています。
e0286845_14152418.jpg
e0286845_14162375.jpg
e0286845_14165816.jpg


頭を悩ませるような木枠の加工もあと少しでおしまいです。
頑張りましょう!大工さん!

11月に入りました。朝晩が冷え込んでくるようになりましたね。
風邪をひかないよう体調に気を付けて頑張っていきましょう。
by tokita-matsuyama | 2012-11-03 14:21 | 建築