時田工務店が手がける建設現場から、日々形になっていく建物の様子を紹介します


by tokita-matsuyama

カテゴリ:未分類( 3 )

完成

遅くなりましたが「東松山の家」竣工いたしました。

部分的ではありますが竣工写真をご覧下さい。


e0286845_1043015.jpg

e0286845_1063877.jpg

e0286845_10105567.jpg
e0286845_10124445.jpg
e0286845_10143415.jpg
e0286845_10174474.jpg
e0286845_1020871.jpg
e0286845_10214815.jpg
e0286845_10232538.jpg
e0286845_102569.jpg
e0286845_1028545.jpg


約10ヶ月の工事になりましたが無事竣工を迎えることができました。

職人の知恵と技術が詰まった大変立派な住宅です。
何年、何十年たってもこのまま美しい建築でいて欲しいですね。

長い間でしたが工事に携わって頂いた職人の皆さん、工事の際ご協力頂いた地域の皆さん、設計事務所の担当さん、そしてお施主さん、大変ありがとうございました。
by tokita-matsuyama | 2013-04-23 10:35
10月になりました。涼しくなって作業もしやすくなりました。

e0286845_17534270.jpg


こんにちは。現場は本日も工事中です。

e0286845_15473960.jpg

e0286845_15482636.jpg


本日は防水屋さんが外部のシーリング打設、大工さんが木枠の加工と外壁の防水透湿シート張りを行っています。

怪我のないように頑張って作業しましょう。




前回の記事でコンクリートの打設まで振り返ってみましたが

今回は型枠脱型したコンクリートを見てみましょう。


e0286845_15575032.jpg


まずは型枠解体します。

型枠を解体するにはコンクリートの強度が出るまで養生期間を設け、

強度が出たことを確認して型枠解体をします。




さぁ型枠解体が終わりました。

コンクリートの仕上がりはどうでしょうか・・・?















e0286845_1653715.jpg
e0286845_166135.jpg
e0286845_1665249.jpg


どうですか。いいじゃないですか。
普通の打ち放しと違う杉型枠の仕上げ。

普通のコンパネに杉板を打ち付けてコンクリートを打設するとこのように
杉板模様に打ち上がるのです。

e0286845_1744265.jpg

※写真は杉型枠にアク止めを塗っているところ




いかがでしょう。

とてもいいコンクリートが打ち上がったと思います。

打ち放し仕上げだらけでしたが、打設の仕方などの打ち合わせを十分に行ったので

コールドジョイントなどもなく良く打ち上がりました。




次は建方を振り返ってみていこうと思います。

いいコンクリートも打ち上がったので木造のほうも楽しみですね。
by tokita-matsuyama | 2012-10-05 17:56

基礎工事おさらい



e0286845_16161613.jpg


蒸し暑い日が続きますね。体調管理に注意しましょう。



本日も大工さんが難しい木枠に悪戦苦闘しながら頑張っています。

頑張ってください!大工さん!





さて、前回のブログの続きで地業工事以降の工事を振り返っていきましょう。



前回は防水シート敷きまで振り返りました。

さぁ、次の工事をみていきましょう。



e0286845_16333470.jpg



防水シートを敷き終ると鉄筋工が基礎の配金を行います。


e0286845_163753.jpg


鉄筋工が終わると型枠大工が基礎の止め枠を組み立てていきます。

e0286845_1639242.jpg


これで完了です。基礎のコンクリートを打つ準備ができました。

しかし物理的にいえばもうコンクリートが打てる状態なのですが、
配金と型枠の組み立てが終わった段階で配金型枠検査というものを設計事務所の方にしていただいて
合格をもらってからのコンクリート打設になるのです。



無事検査も合格し、ついに基礎コンクリートの打設です。


e0286845_175330100.jpg



コンクリートを打設していきます。


e0286845_1754542.jpg



コンクリートの打設が終わると左官屋さんが上面を平らにならしていきます。


e0286845_17565450.jpg


無事コンクリートの打設も終わり、きれいな基礎が打ち上がりました。
ここから建物が上へ上へと建っていくのです。






建物を支える基礎までを振り返りました。
写真で振り返るとわかりやすいですね。なんかあっという間に基礎が打ち上がってしまったように見えてしまいますね。

次回では1階の立ち上がりまで振り返ってみようと思います。
by tokita-matsuyama | 2012-09-18 18:17